ライバルの少ないキーワードをつつこう

夏の時期といえば、アレですね。
アレです、うなぎです。

 

土用の丑の日が近付くと
スーパーとかデパ地下でも特設コーナーができたりします。

 

お金と時間がある人は
ちゃんとしたうなぎ屋さんに食べに行くんでしょうけど…

 

私は一食に何千円もかけるのはアホらしいと考えるタチなんで
行きません…

 

しかも暑い中、行列並んでまで食べたいとは思わない…

 

うなぎ、嫌いじゃないんですけどね。
アホみたいに高いじゃないですか(;´Д`)

 

稚魚が減ってるからどんどん価格が上がっていってるって
そんな話をどこぞで聞いたような気がしますけど。

 

それにうなぎの旬ってホントは秋~冬なんですよね。
脂がのって美味しくなるらしいです。

 

…とまぁ、私のぼやきから始まりましたが。

冒頭でもお話したように
丑の日にスーパー等でうなぎを買う人はたくさんいます。

 

買ってきたうなぎをどのように調理すれば美味しく食べられるか?
他のおかずとどんな食べ合わせがいいか?
丼にする以外に何か別の調理法はないか?

 

などなど、
購入後のうなぎの扱いについて
記事を書いてみるのもアリだと思います。

 

調理系の記事になるとどうしても
クックパッドに負けちゃう…と思いがちですけど、
需要のあるキーワードを選んで
オリジナリティのある記事が書ければ並べる可能性もあります。

 

勝てないけど、負けない、みたいな?笑

 

複合キーワードで
ライバルの少ないところをつつけば
いけるんではないかと。

 

ちなみにご存じの方もいるかもしれませんが、
検索窓に打ち込んだキーワード前に

 

『allintitle:』(オールインタイトル)

 

と打ち込んだら
そのキーワードが含まれているタイトルの記事を
抽出してくれます。

 

たとえば「うなぎ 夏」というキーワードが含まれた
タイトルの記事を抽出したい場合は、

 

「allintitle:うなぎ 夏」

 

というように打ち込むんです。
簡単ですよね。

 

私の場合、抽出された記事が10件、20件くらいだったら
そのキーワードでGO!します。

 

ライバルが少なければ少ないほど
上位表示される確率は高くなりますからね。

 

ただ、ライバルが少ないからといって
あまりにニッチなキーワードを選ぶのはNGですよ。

 

そこそこの需要がないと
まずそのキーワードでの検索自体されないですから。

 

allintitle:

 

うまく活用してみてくださいね。

 

それでは本日はこの辺で('ω')ノ
今日もお疲れ様でしたっ!

 

 

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

プロフィール

もりこ

アドセンスで副業中のOLもりこです。
こそこそと副収入稼いでます。
詳しいプロフィール

カテゴリー
応援ポチをお頼み申す
最近の投稿
お問い合わせ

感想・ご質問はこちらからどうぞ。