たった一人に向けて書くということ

7月にもなると、やっぱり

 

『暑さ』

 

が気になる時期ですよね。

 

暑さ対策は毎年といっていいほど
多くの検索需要があるテーマです。

 

例えば睡眠時の暑さ対策。

 

寝苦しい夜をどんな風にしてやり過ごすか、
知りたい人はたくさんいます。

 

『できるだけお金をかけず今あるものでなんとかしたい』

 

そう考えている人には
凍らせたペットボトルを扇風機の後ろにおいて
風を足元に向けるといいですよー、とか。
(他にも深堀りしてみてくださいね)

 

はたまた、逆のパターンで

 

『お金を出してもいいからとにかく暑さをなんとかしたい』

 

そう考える人なら楽天アフィリで

 

「この商品使えば涼しくてイイですよ」

 

といった提案をしてあげるのもアリです。

 

ターゲットは今どんな状態にいるのか?
まずこのスタート地点をしっかり見つめましょう。

 

そこから『どうしたらその悩みは解決するのか?』を考えることで
ブレのない記事を書くことができます。

 

私自身もそうだったんですけど、
最初はターゲット設定が全然なってなくて。

 

ターゲットが求めている答えが書けていないために
記事から離脱されることも多かったように思います。

 

それはターゲットがどんな状態で
何を知りたいのかをわかっていなかったから。

 

万人向けに当たり障りのない内容を書くのではなくて
たった一人に向けたその人のためだけの記事を書かなきゃいけないんですよね。

 

「ここに私の欲しい答えはない」

 

と判断されたら、秒で離脱されますから。

 

そんなの繰り返してたら
Googleさんからマイナス点もらっちゃいますからね(;^_^A

 

とにかく、
ターゲットの立ち位置をしっかり理解して
欲しがっている答えを詳しく書いてあげること。

 

ここを忘れないようにしてください。

 

それでは本日はこの辺で('ω')ノ

今日もお疲れ様でしたっ!

 

 

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

プロフィール

もりこ

アドセンスで副業中のOLもりこです。
こそこそと副収入稼いでます。
詳しいプロフィール

カテゴリー
応援ポチをお頼み申す
最近の投稿
お問い合わせ

感想・ご質問はこちらからどうぞ。