キーワード選定の重要さを学ぼう!ツール活用上位表示で収益up!

 

アクセスをupさせるのに大切なことは
キーワード選定であることだと前回ちょろっとお話しました。

 

 

ライバルチェックも文字数も重要ですが、
一番大切なのはキーワード選定!

 

そしてその選んだキーワードに需要はあるかどうか、です。

 

慣れないうちはそこまでできなくても良いですが、
将来的には収益upの為にやはりできるようになっておくべき。

 

ブログのアクセスアップを目指して!
一緒に頑張っていきましょう!

 

複合キーワードの探し方

スマホやPCで何かを検索する時、例えば

 

『やけど アイロン』

 

このように単語を2~3何個入力して欲しい答えを探す…といった感じになると思います。

 

その時、表示された1ページに表示された記事をいくつか目を通して読みますよね。
わざわざ2ページ、3ページ目へとクリック人は少ないでしょう。

 

つまり逆に考えれば2ページ、3ページ以降に表示されるようでは、せっかく良い記事を書いたとしてもその記事は読んでもらえません。

ずばり、アドセンス広告をクリックされる機会すらない、ということです。

 

アドセンス広告をクリックしてもらうためには上位に表示されないと話になりません。

 

その為にはブログへのアクセスを集める!これに尽きます!

まず需要があるのかをチェックするツールを使いながら進めていきましょう。

 

 

検索キーワードをマスターしよう

▶検索キーワード(無料)

 

 【TOP画面】

 

ではまず、先ほど説明した『やけど アイロン』という単語を試しに入力すると…

 

 

このようにずらずらっと単語が表示されますね。
これだけたくさん表示されれば需要はあるキーワードだ、と考えてOKです。

 

逆に、『指 やけど アイロン』と入力すると…

 

 

チーン…って効果音が出てくる程に少ないですね(;^ω^)
あんまり需要は多くない、というか検索にかけられることが少ない単語ということです。

 

似たような単語の並び替え後にツールチェックして、『アイロン 指 やけど 処置』の単語の前に『allintitle:』で調べてみると…

 

 

ライバルゼロの状態です。

 

需要がないのか。それとも大穴見つけたと言えるのか。

書くか書くまいか…と悩ましいところですね(-_-;)

 

まぁ、でも私だったら書きます。
需要が少なくてもそこで手が止まってしまうよりは全然マシなので。

 

このように需要のあるキーワードかどうかをふるいにかけて、ライバルの少ない記事を探しつつ、記事を書いていくのが収益を上げるポイントになります。

 

慣れないうちは継続を優先すべし!

…と、複合キーワードについてご説明してきましたが、キーワード選定は確かに収益upに重要です。

 

でも、前述の通り需要があってライバルの少ないキーワードを見つけるのは、慣れていない人にとってはやっぱり難しいもの。

 

ですので、慣れるまではキーワードのことは頭からとっぱらって、自分が書きやすいやり方で記事投稿の『継続』を優先することをオススメします。

 

私自身がそう言ったやり方で始めましたし、何より手が止まってしまうことの方がまずいと思っていましたから。

 

イベント記事無視!

 

キーワードの需要有り無しは無視!!

 

そのかわり1500文字は絶対書く!!

 

こんな感じでやっていたんです。

 

今でこそアドセンス始めた頃よりは少し慣れてきましたので、ちゃんと稼げそうなキーワードを選ぶ姿勢をとるようになりましたけど(笑)

 

でもですね、

 

「この記事は記事数稼ぐだけの記事だな」

 

って思って書いた記事があったんです。

 

つまり需要のボリュームが少ないキーワードで書いた記事だったんですが。

稀に大当たりの記事になったりするんですよ。

 

「嘘ッ!?Σ(゚Д゚;)マジで?」

 

なのでG様の気まぐれかどうかはわかりませんが、迷ったら書くべし!と私は決めています。

 

もしかしたら、あなたが

 

「微妙な記事だけど、とりあえず書いとこ」

 

といった気分で書いた記事が後からギュイーンとアクセスを読んでブログを支える稼ぎ頭の記事になるかもしれませんよ。

 

 

 

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

プロフィール

もりこ

アドセンスで副業中のOLもりこです。
こそこそと副収入稼いでます。
詳しいプロフィール

カテゴリー
応援ポチをお頼み申す
最近の投稿
お問い合わせ

感想・ご質問はこちらからどうぞ。