文字数も大事だけど質も大事?コンテンツ全体を見直してみよう

アドセンス

 

アドセンスブログ実践中の皆さん。
今日も記事書き頑張っていることかと存じます(´▽`)

 

ちなみにですが。
1記事の文字数はどのくらい書いてますか?

 

最低でも1500文字は欲しいところですが…

まだ慣れないうちは結構負担に感じる人もいるかもしれませんよね。

 

「毎日こんなん無理!」

 

とパソコン投げちゃいそうになる人もいるのでは(/ω\;)

 

でもコンテンツ的に見ても

文字数は多ければ多いほどいいんです。

 

文章書きでお悩みの方にこそ、
ぜひ目をと通していただければと思います。

 

どうしても文字数が増やせない…

500文字だったり1000文字止まりでなかなか文字数が増やせない…

そんな悩みで頭を抱えている人も多数いらっしゃることでしょう。

 

記事のタイトルは決まった、
そして記事見出しのタイトルも決まった…

 

でも文章書きになると手が止まってしまう!

 

なんて人が結構たくさんいるんです。

 

そこで私が実際に取り組んでいた方法を試してもらえたら、と思いまして。

 

アクセスが伸びるか伸びないかはこの際置いといて、ブログを立ち上げてから最初のうちは記事を書き続けることが何より重要です。

 

それではもりこ流『記事の文字数ふくらまし大作戦』を伝授。
手が止まってしまった時に、是非試してみてください。

 

文字を増やす工夫をしてみる

私が実際にやっている方法なのですが。

まずは記事全体の具体的なビジョンを決めます。

そして、

 

    • 見出し①(例:梅雨 食べ物 保存)
    • 見出し②(例:梅雨 食べ物 腐る)
    • 見出し③(例:梅雨 食べ物 注意)

 

といったように、キーワードに沿った内容で見出しタイトルをつけるところまできたら。

 

見出しごとに分けて、箇条書きで書く内容をずらずらっと書きなぐります。

書き出した見出しひとつに5~6個程度書き出せるといいですね。

 

↓タイトルのことについて詳しく確認したい時はコチラ↓

 

そしてその書き出した内容を話しことばに崩していくんです。

 

いきなり

 

「これは〇〇で~…」

 

とか、

 

「〇〇…なのです」

 

とか書けって言われても文章を書くのが苦手な人はここでつまづいてしまうと思うんです。

私自身がそうでしたしね(;^ω^)

 

なので文章が書きやすいように色々考えました。
それで試行錯誤してできたのが、まずは箇条書き、というやり方。

 

基本は『ですます調』になおしていきますが、書きやすいのであれば自分の喋り口調のままで進めてもかまいません。

 

頭の中が空っぽのままパソコンに向かっても手は動かなくて当然です。
まずは自分がこれから書く内容はどういったものなのか。

 

これらを一旦全部アウトプットしてから、きれいな文章になおしていく形にすると結構書きやすくなるものです。

 

私も以前は1500文字であっぷあっぷしてましたが、今では2000文字程度は普通に書けるようになってました。

 

もちろん、慣れっていう部分も大きいと思います。
だから『継続』って大事なんですよね、やっぱり。

 

記事作成が苦手な方、騙されたと思って試してみてくださいね。

もしかしたらいつの間にかスラスラと記事書きできるようになるかもしれませんよ(^^)v
(騙された結果になっても保障は出ません 笑)

 

文章書きに慣れてきたら内容の質を上げていこう

正直ぶっちゃけると、最近アドセンス記事で上位表示されるのには

 

5000文字

 

…と言われているようです。

 

「ウゲッΣ(゚Д゚;)」

 

と思いますよね?(笑)

イヤ、笑いごっちゃないんですけど。。

 

私もさすがに毎日5000文字とか無理なんで、頑張っても2500文字くらいです。

 

だからこそ私は文字数が多少足りていなくても、記事の中身を濃くなるように日頃から心がけています。

 

ひとつのことに対して事細かに説明したり、わかりやすいように写真を沢山撮って貼り付けておいたり。

 

普段から何でも写真を撮るクセをつけておけば、その写真を元に中身の濃い説明文として記事をサクサク書くことができますよ。

 

記事の内容が濃いものであれば、5000文字無くても上位表示されている私の記事はいくつかあります。

 

なので、5000文字書ける人はもちろん書いてもらった方がいいですが、書けなくても中身の濃い文章を書ければOKということです。

また、

 

「ぺらっぺらの記事なのになんでこの記事が上位表示されてるの?」

 

と不思議に思ったことはないですか?

あれはライバルが少ないからこそ上位表示されているだけ。

 

あまり誰も書いていない穴場のキーワードが見つければ、しめたもの。

 

ちょっと頑張ってある程度文字数があるブログを書けば(更に内容が濃ければ)、きっとその記事は抜けて上位に食い込めます。

 

そのためにも文字数も大切ですが、ライバルの少ない穴場のキーワードを見つけることはもっと大切!
という結論に至るわけです。

 

 

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

プロフィール

もりこ

アドセンスで副業中のOLもりこです。
こそこそと副収入稼いでます。
詳しいプロフィール

カテゴリー
応援ポチをお頼み申す
最近の投稿
お問い合わせ

感想・ご質問はこちらからどうぞ。