ライバルチェックやってます?結構大事なポイントですよ

ライバルチェック

 

皆さん、ライバルチェックってやってます?

 

私は今でこそやってますが、
最初の頃は全くやっていませんでした。
(というより、やり方さえ知らなかった…汗)

 

ライバルの少ない記事で上位表示されたら
( *´艸`)ぐふふ♪な結果が期待できますよ。

 

そんなに難しい方法ではないので、
今まで知らなかった人は
ぜひトライしてみてくださいね。

 

ライバルを確認する呪文を授けよう

冒頭でお伝えしたように、私はライバルチェックもせずに記事投稿するようなヤバい奴でした。

今はちょっとはマシになってる…はず…(´▽`)はっはっは

 

そのライバルチェックをする方法なんですが。

 

例えば、検索窓に『洗濯 柔軟剤 おすすめ』と入れたとします。
するとずらずらっと検索結果が出てきますね。

 

30,400,000件と表示されました。

 

そこに『allintitle:』とキーワードの前に追加して検索しなおしてみると…

 

 

 

約755件と表示されましたね。

 

えー、コレはヤバいやつです。
このキーワードで記事作成しちゃダメです。

 

この『洗濯 柔軟剤 おすすめ』というキーワードを使って、既にたくさんの記事が書かれているということなんですね。

なのでこのキーワードはパス。

 

これだけの記事が投稿されている中で記事投稿するなんて、わざわざ負け戦を挑むようなものです。

 

上位表示されてこそなんぼ。
アクセスを集めてこそなんぼの世界です。

 

自分にとって

 

「書きやすいネタのキーワードだったのにな~…」

 

と思っても、そこはすっぱり諦めましょう。

 

頑張って書いてもその記事が上位表示される確率はかなり少ないですから。

どうせ時間を書けるなら質の良い文章を書く方にまわしましょう。

 

ライバルの穴を探せ!-その①-

確認と理解を深めるためにもう1回例をあげながらやってみましょう。

 

さっきと同じように検索窓に『冷蔵庫 掃除 開けっ放し』と打ち込んでみます。

 

そして同じく『allintitle:』を入力します。

 

すると…おっ!

 

同じキーワードで書かれている記事は2件しかないということです!
これはライバルの少ないキーワードと言えるでしょう!

 

私の場合ですが、目安として10~20件程度の件数であれば迷わず記事を書くと思います。

逆に20件以降となると…やめときますね(;^ω^)

 

ブログパワーをどれだけ持っているかにもよりますが、最初のうちはとにかくアクセスを集める為に、よりライバルの少ない記事作成を優先させた方が賢明です。

 

この『allintitle:』を使ってライバルチェックしながら、サクサクとライバルのいない記事を書いていきましょう!

 

ライバルの穴を探せ!-その②-

では最後にもう一度。

 

今度のキーワードは『アイロン 当て布 ガーゼ』で。

検索窓に入力します。

 

 

そして『allintitle:』を前に入力すると…

 

 

このキーワードを使って記事を書いている人がいないということです。
これは確実に穴場です!ラッキー!

 

たまにですけど、こういった大穴が出るんですよね。

 

なので『アイロン 当て布 ガーゼ』というキーワードを使って記事作成すると、コンテンツ(文章の質、文字数)によっては一気に上位表示される確率が高くなるということです。

 

ただし、あまりニッチすぎる…というか、周りの人が検索しないようなキーワードで記事を書いてもアクセスは見込めないので、その点は十分注意するようにしましょう。

 

 

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

プロフィール

もりこ

アドセンスで副業中のOLもりこです。
こそこそと副収入稼いでます。
詳しいプロフィール

カテゴリー
応援ポチをお頼み申す
最近の投稿
お問い合わせ

感想・ご質問はこちらからどうぞ。