アドセンスのメリットとデメリットを理解しておこう

 

時間も場所も選ばないしメリットばかりで嬉しい…と思いきや
アドセンスにも一応デメリットはあります。

 

メリットとデメリット両方を理解してこそ
ブログ運営のモチベーションにも繋がると思うわけです。

 

メリットとデメリット。

これはしっかりおさえておくべき。

 

アドセンスブログを育てていく上での基礎知識として
改めて確認しておきましょう。

アドセンスのメリット

では、まずアドセンスのメリットから。

 

私の場合、副業としてアドセンスをしているので一番に思うのは、

 

    • 自分の好きな時間にできる
    • 場所を選ばすにできる
    • 特別な資格や知識がなくてもできる

 

この3つのメリットが大きいですね。
その他にも、私が個人的に思っていることは、

 

    • 常にアンテナを張っていることで自身の視野が広がる
    • リサーチしたことは自分自身の知識にもなる
    • 時間の使い方がうまくなる(優先順位の判断力がつく)
    • 自分自身の成長に繋がって本業にも活きてくる
    • ブログがちゃんと育てば作業の量を自分で調整できる
    • 軌道に乗ってきたら作業を減らしても安定した収入を得られる
    • 運営するサイトの数を増やして更に収益upも狙える
    • 稼げる額に限度はない

 

目的として副収入を手に入れる為にアドセンスをやっていますが、
上記のように、ブログ運営をしていて自分自身の成長にも影響しているなと感じることが多々あります。

 

私自身よく思っていることですが、自分が頑張った分、
しっかり結果が収入に反映されるのは大きいですよね。

 

会社務めとはココが違います。
特に、私が勤めているしょーもない会社とは。(←心からの本音 笑)

 

会社務めをしていてどれだけ会社の為に頑張っても業績が上がっても、
社員へのバックは大して期待できないことの方がザラです。

 

逆に言えば会社に属しているだけで決められた給料は約束されるってことでもありますけど。

 

本当に好きな仕事で理想の仕事ができている人なら文句はないでしょうが、
生活の為にだたの社畜として働いている人にとっては仕事にやりがいも感じません。

 

アドセンスは自分が頑張った分、そのまま形になって返ってくる。
それが嬉しいし、何より月ごとに上がっていく収益にニヤニヤしてしまいますよね。

 

色んなことをリサーチすることで、
今まで知らなかった色んな情報を自分も手にすることができる。

 

それをブログに書いてさらに人の為に役立つものであれば、Googleにも良いブログとして認識してもらえるでしょう。

 

    • 自分も成長できて
    • 他人の為に役立てて
    • 更にお金も手に入る

 

これって最高のメリットなんじゃないかなと私は思ってます。

 

アドセンスのデメリット

アドセンスのデメリットとして一番に浮かぶのは、
やっぱり最初に審査を受けないといけないということでしょうか。

 

まずこの審査を通過しないとブログにアドセンス広告を貼ることができません。
とはいっても、そこまで難しく考えることはないと思います。

 

「なかなか審査に通らない…」

 

と嘆いている人も中にはいるようですが、ブログのコンテンツ不足、
もしくはアドセンスポリシーに抵触している…といったところでしょう。

 

コンテンツって何?」

 

と首をかしげる初心者の方のために簡単に説明させてもらうと、ブログ記事の中身というか質というか…

 

例えば、1記事の文字数が極端に少ないとGoogle的にあまり印象が良くありません。
検索者に対して情報を提供するのに十分なものではないと判断されてしまうのです。

 

検索者が答えだけわかったとしても、補足説明があったらより理解を深めることができますよね。

 

『自分の実体験ではこうだった』

 

というエピソードがあれば、わかりやすくてより親切なブログになります。

 

審査に限ったことではありませんが、
そういったところまで意識して記事作成することは大事なことです。

 

1記事の文字数は最低でも1500文字
実際、私が審査に出した時の文字数はそれくらいでした。

 

文章の質が良いに越したことはないのですが、
文字数が多く、文章もわかりやすいとブログの滞在率が上がって

 

「このブログはたくさんの人に読まれる良質なブログだ」

 

とGoogleに認識してもらえるので、アドセンスの収益も上がりやすくなります。
なので、文字数はできるだけ多い方がいいですね。

 

私も始めた頃は半泣き状態で書いていましたが、記事書きに慣れた今では2000~3000文字書くこともあります。

 

慣れです、慣れ

 

あなたが今やってる本業の仕事だって、
最初は全然ダメダメだったけど今はどうにかこなせてませんか?

 

記事数もGoogleの評価の対象になりますから、
最初のうちは下手でもいいのでたくさん文章を書けるようになるといいですね。

 

あと、アドセンスポリシーに引っかかるような内容を気付かないうちに書いていないか。
ここはしっかり確認しておきましょう。

 

そして、アドセンスの大きなデメリットとして挙げられるのが、『稼げるようになるまでに最低でも3ヶ月くらいはかかる』こと。

 

なかなか収益が上がらないのに、
それでも淡々と記事作成を続けることができる人が少ないという事実。

 

作業自体は簡単なのに収入を手にするまでに時間がかかってしまうので、
途中で諦めてアドセンスをやめてしまう人が多いんです。

 

でもここさえクリアできればブログも順調に育って、作業量を減らしてもちゃんと稼げるブログになります。

 

つまり、アドセンスのデメリットについてまとめると

 

  • まず審査に通る必要がある
  • ある程度の文字数の記事を書かないといけない(最低でも1500文字)
  • 収入が発生するまでに時間がかかる
  • 今すぐ大金を!という人には向かない
  • ブログが育つまでは定期的な(できれば毎日)記事投稿が必要
  • アドセンスポリシーをしっかり頭に入れておく
  • スマホだけではできない(パソコン必須)

 

こんなところでしょうか。

 

今の収入に不満があって、
会社の昇給や転職を目指して資格取得を考える人もいるでしょう。

 

でも、それらにかけるお金や時間を考えたら、
アドセンスブログの運営に力を注いだ方がはるかにコスパがいいのは確かですね。

 

だから私は副業にアドセンスを選びました。
あなたはどうしますか?

 

 

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

プロフィール

もりこ

アドセンスで副業中のOLもりこです。
こそこそと副収入稼いでます。
詳しいプロフィール

カテゴリー
応援ポチをお頼み申す
最近の投稿
お問い合わせ

感想・ご質問はこちらからどうぞ。