やべッ!って今頃自分の間違いに気づいてしまった愚か者もりこ

 

内部リンクは検索者に自分のブログを長く滞在してもらえるように使われる
よくある手法です。

 

…な・の・に。

 

とある日、私はこの内部リンクで
初歩的な間違いをしていたことに気付きました。

 

言われないと気付かないことってあるよね~( ;∀;)

 

「言われてみたらそりゃそーじゃん!」

 

「今までなんでそんなことしてたの?」

 

と、過去の自分にツッコミです。

 

ブログ内を徘徊してもらうのに必要な内部リンク。

今回は私のお恥ずかしい失敗談も交えながら語らせていただくとしましょう。

 

まず内部リンクのおさらいから

内部リンクについてまず説明すると、現在自分が書いている記事に以前書いた記事のURLを貼り付けてそこから過去の記事に飛んでもらう…という仕組みのことを言います。(逆の場合もあります)

 

そうすることでブログ内の滞在時間が増えるんですね。

 

「それの何がいいわけ?」

 

って思いますよね?

 

Googleは、

 

「滞在時間が長い=これは良いブログだ」

 

と順位を上げてくれるようになるんです。

もちろん他にも必要な要素はありますけど。

 

例えば、コンテンツ。

 

いくら読みやすい文章だったとしても、記事自体の中身がぺらっぺらだと逆に掲載順位が下がってしまいます。
評価どころの話ではないですよね。

 

    • 記事では書ききれなかった内容を別の記事で学ぶことができる
    • もしくはターゲットは違うけど為になる情報が載っている
    • 相互リングで更に滞在時間が延びる

 

内部リンクにはこういったメリットがあるわけなんです。

でも内部リンクもやみくもに数打てば当たるってわけでもないんですね、これが(T^T)

 

そう、それこそが私が失敗していたこと。

では次の章で詳しく説明していきますね。

 

私が間違っていた内部リンクの使い方

私は以前、同じくアドセンスブログを運営してらっしゃる大先輩にブログ診断してもらったんですよ。

すーごい緊張しましたけど(;^ω^)

 

「文章がなってないとか言われたりするかな…」

 

「ここがターゲットの悩みからズレてるとか言われたりするかな…」

 

とにかくディスられ覚悟でお願いしたのですが。

 

    • 文章は悪くないけど文字数を増やしたらもっと良いかも
    • テンポのいい文章なので読みやすい
    • もう少し記事数が増えたらテコ入れも忘れずに
    • 内部リンクにちょっと気になる点がちらほら…

とのアドバイスをいただきました。

そう、内部リンクでマイナス点をもらってしまったのですよ(´;ω;`)

 

先輩からの貴重なお言葉は、

 

「どの記事にも時系列があるから」

 

「その時系列に沿った内容の記事を内部リンクで繋げるべき」

 

とディス…いやいや、アドバイスをいただきました。

 

言われてみて読み返してみると、ホントにその通りで。

 

例えて言うなら、自宅でお菓子を作って後片付けの段階になったその文末に

 

「〇〇で美味しいこんなレシピもあるよ!」

 

なんて紹介されても

 

「イヤ、今もう片付けに入ってるし!」

 

って感じで。

 

時系列が全くなってないので、せっかく貼り付けた内部リンクに検索者が興味を持ってくれるわけがありません。

 

…誰がポチってくれるのよこのリンクを。
自分でツッコミ入れて猛省しました。

 

それから記事書きの際、時系列を意識するようになりまして、以前よりもマシになったような気はしてます(あくまでも自己評価)。

 

先輩ありがとうございます。
ヘタレですけど、もっといいブログに育てて収益を上げていけるように頑張りますよ、私。

 

内部リンクでまとめ記事を作ろう

同じネタのブログが何個かできたら、更にその中から系統別に見出しを分けてまとめ記事を作ってみましょう。

わかりやすく図で表すとこんなイメージになります。

 


まず『ガーデニング』というネタがあったとします。

 

例としては3つしか記載していませんが、『チューリップ』、『紫陽花』、『バラ』といった色んな花の種類がありますし、他のお花にも詳しければ更にたくさんの花を記事を書くことができますね。

 

そして更にそこからたくさんの記事を書くことができます。

球根の扱い方だったり、水のやり方や量、そして日光の当て具合等、花によって扱いがそれぞれ異なるのでその内容を詳しく調べて記事にすればどんどん記事数が増えるばかりです。

 

そうやって増やした記事のURLを一番上位にある『ガーデニング』の記事に全て貼っておくのです。

同じく下位の記事にも文末辺りに『ガーデニング』へのリンクを貼っておきます。

 

そうすると、まとめページを見た人が

 

「あ、このページも興味があるかも!」

 

とまた別の記事を読んでくれることが増えるかもしれません。

イコール、滞在時間が増える、ということなのです。

 

そうなるとクリック率も上がる可能性も高くなります。
アクセス数が上がらなくて困っている人はぜひチャレンジしてみてください。

 

ちなみに私は一番下位の記事から書き始めてから、大きなまとめ記事に作るやり方を実践しています。

その方が個人的にやりやすくて^^;

 

結局できあがる形は同じになるので、上の記事からでも下の記事からでもどちらから始めてもかまいません。

自分のお好みのやり方で始めてみるといいですよ。

 

 

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

プロフィール

もりこ

アドセンスで副業中のOLもりこです。
こそこそと副収入稼いでます。
詳しいプロフィール

カテゴリー
応援ポチをお頼み申す
最近の投稿
お問い合わせ

感想・ご質問はこちらからどうぞ。